飲食店 辞めたい

飲食店を辞めたい人へ!

もと30代飲食店社員が送る飲食店の詳細を語ったブログ!

今の年収に不満がある人

 

desk-603022_640

 

 

日々毎日真面目に取り組んでいる飲食店勤務。

 

 

毎日毎日毎日毎日、14時間近く拘束されて、月の休みも週1の計4回。

 

 

自分でもよく頑張っていると思うし、会社にも貢献している。

 

 

これだけ死に物狂いで頑張っているのに、年収350万。

 

 

これって本当に妥当な年収なのか疑問に感じる事ってありませんか?

 

 

飲食店の社員や店長って、誰でもできる簡単な仕事と思われがちだけど、フタを開けてみると全くそんなことはありません。

 

 

お店の運営ってただ単純に料理を作って接客をしていれば良いってわけではない。

 

 

これだけ拘束時間が長ければ、体調を崩さないための自己管理能力が当たり前のように求められるし、人手不足であえぐ現場では少しでも長くアルバイトさんに働いてもらうための工夫も必要になります。

 

 

お店に携わる人間皆んなに気を使って信頼を得る能力も求められます。

 

 

過酷な現場に身をおく事の厳しさと、人材管理の大切さを痛感させられる毎日です。

 

 

正直これって結構なビジネス能力だと思いませんか?

 

こんなに頑張っていて、自分の年収って本当に適正なのか疑問に感じる瞬間ってありませんか?

 

 

飲食店で働いている上で培われたスキルがどれほどの価値があるのか数値で把握できたら手っ取り早いです。

 

 

確かに全部が全部を把握しきるのは難しいですが、おおむねこれぐらいという数字が示せればかなり分かりやすいはず。

 

大雑把でもいいから自分の適性年収がつかめれば、今後の指針にもなります。

 

 

そこで、

 

 

まずは直感でいいから、大雑把な自分の転職診断、適正年収を調べることができるツールをご紹介します。

 

 

こちらのツールでは、

    • 自己分析力
    • 将来のビジョン
    • タイミング把握力
    • 企業分析力
    • 交渉・説得力
    • ビジネス基礎能力

 

 

といった6つの転職力を把握するこどができます。

 

 

転職力っていうと大袈裟ですが、要は自分自身にどれぐらいビジネススキルがあるのかを確認するツールです。

 

 

 

2015y02m25d_104912642

 

 

 

やり方は簡単で、具体的な設問に4つの回答をチェックしていくだけです。

 

 

答えながらも、「ビジネスではこんな能力が求められるんだ~」と勉強にもなります。

 

 

 

2015y02m25d_104201157

 

 

 

質問に答え終えると、今の自分の転職力で獲得できる予想内定者数、予想年収がでます。

 

 

自分のビジネススキルを持ってすればどれぐらいの年収が適正なのかを把握することが出来ます。

 

 

 

もちろんこの答えが全て保証されるというものではありません。

 

 

しかしこの診断ツールを使うことで、

 

 

・ウヤムヤだったビジネスの基礎知識

 

 

・自分の適性年収

 

・会社に買い叩かれていないのか?


をハッキリと確認できるので、着実に今後のステップアップになります。

 

 

ツールを運営している会社は転職サイトの大手「@type」なので信頼性もあります。

 

ツールは新規会員登録後、利用できます。

料金は一切かかりません。

 

自分自身の今の年収が本当に適正なのか疑問に感じている人は、一度試してみてもありかもです。

 

 

 

無料!転職力診断テスト@type(クリック)

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る