調整手当の謎。飲食店7不思議の一つ

手当にも沢山の種類があって、よく目にするのが家族手当や役職手当、住宅手当、皆勤手当などなど。

 

その中でも調整手当とはなんでしょうか?

 

みんなどれもその名称からどういった手当なのか想像がつきます。

 

しかし「調整手当」はどうだろう?

 

いったい何の調整なのか?

 

飲食店で働いていて、給料明細にしばしば登場するこの「調整手当」の謎に迫ります!

 

 

会社には都合の良い調整手当

調整手当とは一言で言ってしまえば、会社ごとに定義の異なる手当と言えます。

 

要はどうにでも利用できる便利な手当ということ。

 

例えばよく見かけるのが、

 

 

[normal_box color=”orange” border=”b3″]基本給22万+調整手当3万=総額25万[/normal_box]

 

 

のような表記。

 

これは一体何を意味するのか?

 

 

調整手当の中に残業代をねじ込む作戦

飲食店の面接で採用に至った時に、よく言われるのが、

 

弊社では残業代を調整手当に含み支給します。

 

なる文言。

 

上記の例では約30時間分の残業代を調整手当として、残業有る無しに関わらず支給しますよ。といったところ。

 

しかし実際のところ飲食業で残業が30時間に収まることなんてありえない。

 

 

飲食店の長時間労働はなぜ普通にまかり通るのか?

 

 

ようはこれは会社側の残業代をカットする作戦で、時間ごとに残業代を支払うと人件費が高くつくために、「調整手当」という名目で一定額のパッケージにしてしまい支給という形にしているのです

 

 

これなら何時間でも定額、無料で社員を働かせることができるという魂胆。

 

全く酷い話しです。まるでスマホの「定額使い放題プラン」みたいです

 

こうでもしなきゃ長時間労働が当たり前の飲食店では経費が回らないのでしょうが・・・。

 

 

30時間分の残業代扱いとして、調整手当を支給しているにせよ30時間を上回り稼働した場合には、当然残業代を支払う義務は発生します。

 

そのためタイムカードがない職場で働いている方は誤魔化されないためにも日々の業務を詳細に記録することがお勧めです。

 

サービス残業代を飲食店から取り返す方法

 

 

色々使いまわされる調整手当

大手の会社ではボーナス額や退職金の算出に基本給をベースに決定するところは多い。

 

そのため手当をアレコレつけてでも基本給は低く設定したい。

 

要するに、基本給が低ければ低いほどボーナスや退職金の額は抑えることができるのです。なので転職活動をする人はこういった給料の構成にもしっかり注意する必要があります。

 

極端な話し、

 

 

[normal_box color=”orange” border=”b3″]基本給10万+役職手当5万+調整手当10万=総額25万[/normal_box]

 

 

こんな会社も普通に存在します。しかも調整手当は100時間分の残業代扱いだからなんて言われる。

 

中には売上の増減を調整手当で変更をかける飲食店もあります。今月は暇だったから調整手当は8万、12月は繁忙期だから10万といった案配で。

 

手当だから会社の都合で勝手に増減できるとの判断なのでしょうが、社員の「不利益変更」すれすれのものだと思います

 

こういった会社の場合、調整手当の内訳がウヤムヤになっている場合が多いので、一度しっかりと確認をとった方がいいでしょう。

 

基本、労使の雇用契約で給料は決まります。契約書にそういった旨の記載があれば、双方で合意しているものとなります。就業規則にも明示する義務があるので、提示させてみるのもいいかもです。

 

 

調整手当は基本給?

調整手当は手当である以上は基本給じゃないというのが定説です。確かに一般的な企業であればそうなのかもしれません。

 

しかし飲食業のように恒常的に支払われ続けている場合、固定的な性質をもった賃金のため基本給としても扱えるという弁護士さんもいます

 

どういうことか?

 

残業代の割増賃金って基本給をベースに算出されます。

 

そのため基本給を限りなく低く設定され、調整手当を15万とか設定すると、残業代を算出するにも低く見積もられてしまう。

 

しかし、通年を通して支給されている調整手当であれば、定額、支給期間(毎月支給)をクリアしていれば基本給扱いにできる。

 

恒常的に支給される調整手当は、残業代を算出する時の、基本ベースになるということが言えるわけです

 

 

自分の給料明細を一度見なおしてみるのを推奨します。

 

何かがおかしい、不自然だと感じたらそのまま放置せず何らかのアクションを起こした方が得策でしょう。