飲食店 辞めたい

飲食店を辞めたい人へ!

もと30代飲食店社員が送る飲食店の詳細を語ったブログ!

飲食で働く人におすすめの副業

読了までの目安時間:約 11分

 

飲食店で働いているが、給料が安いし労働時間も長い。転職しようにも、キャリアがないため他業種へ行くのは厳しい。

 

飲食で働く人の多くが直面している問題です。

 

そのため何か副業を始めて、給料のベースアップを図りたいと考える人も多い。

 

しかし、いかんせん拘束時間の長い飲食従事者は、

 

「お店が終わってからの深夜コンビニバイト」や「早朝の清掃バイト」

 

などを敢行するのは不可能に近い。

 

 

そこでずばり、飲食店で働く方におすすめの副業は「ブログを書いて収入を得る」という方法です。

 

 

実際に私自身、飲食店に正社員として勤務しながらブログを書き、収入を得ることに成功していました。

 

今回はそんなトピックをご紹介します。

 

 

(※飲食店で働きながら、ブログ・サイトでお金を稼ぎたい人に向けたページです。)

 

 

 

ブログでお金が稼げるは本当です

実際に体験したことがない方からすれば疑いの眼差ししかないでしょうが、ブログでお金が稼げるというのは事実です。

 

実際に私自身、今現在ブログで収入を得ていますし、自分の周りにも似たような人が多数います。

 

「ブログでどうやって金が発生するんだよ?」

 

という方のために、ごく簡単に説明させて頂くと、ブログで収入を得るには、

 

 

・広告をクリックするだけで報酬が発生する=グーグルアドセンス

 

・広告をクリックし、なおかつ飛んだページから商品(サービス)が購入される=アフィリエイト

 

 

という2種類のもので得ることができます。

 

グーグルアドセンスを行うには「グーグル」に申請し許可を得る必要がありますし、アフィリエイトを行うには仲介業者のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録する必要があります。

 

それぞれメリット・デメリットがありますが、

 

アドセンス=収入単価が低いが安定する

 

アフィリエイト=収入単価は高いが、売れないと収入が発生しない

 

に大別できると思います。

 

 

私がやっている手法が主に「アフィリエイト」なので、今回はそれを掘り下げて説明させて頂きます。

 

 

 

ブログアフィリエイトで成果を上げる最大のデメリットは「時間がかかる」

ブログを書いて成果を上げるのに最大のデメリットは「時間がかかる」という部分でしょう。

 

というのもグーグルの仕様上、ブログ記事を書きネット上にアップすれば、即座に上位表示されるというものではありません。

 

ネタやキーワードによっては即座に上位され読まれるということもあるのでしょうが、多くの場合、記事を書いてからネット上で上位表示されるまでにはかなりの時間「タイムラグ」が生じます。

 

一概に決まってるわけではないので、答えにくいのですが、短くても3ヶ月、通常で6ヶ月ぐらいの時間を要するのが普通でしょう。

 

そのため、「ブログを書いて収入を得たい」というのであれば、この3~6ヶ月間の無報酬のまま記事を書き続けるための根気が必要になることをまずおさえて下さい。

 

 

なぜ飲食従業員にブログで副業がおすすめなのか?

ではそんな時間がかかるブログがなぜ飲食従業員におすすめなのか?

 

単純ですが、時間や場所の制約を受けづらいからです。

 

時間単位での副業の場合、働く場所に出勤する必要があったり、朝の何時から何時までと場所や時間の制約を受けます。転売などであれば、商品を保管しておく場所の問題もある。

 

しかしブログの場合、基本ネット環境がつながっていればどこでもできるので、こういった心配もいりません。

 

特に飲食業の場合、拘束時間が一般業種よりも長いので、仕事が終わってから何かしようと思っても疲れ切って何もする気力が起きない。

 

ブログなら、自分の机に座ってビールでも飲みながらダラダラ記事を書くことも、ぶっちゃけ可能です。

 

自分が打ち込んでいるジャンルや、これなら誰にも負けないという知識がある人ならなおさらに、ある意味気楽に記事を書くことができるはずです。

 

 

具体的に何を書けばいいのか?

そんなこと言われても、

 

「具体的に何を書いていいのか分からない」

 

こういった方も多いでしょう。

 

これはあくまでも私の事例ですが、自分の場合このブログの表題通り「飲食店を辞めたい」という思いを記事にしていきました。

 

 

・毎日14時間近くの拘束時間

 

・休日にも会議だけは出勤

 

・休みがそもそも少なすぎ

 

・人手不足で激務、退職すらできない

 

 

などの日々、目の当たりにしていた現実を知ってもらいたい、そのための解決案を提案したい、という記事をどんどん投稿していきました。

 

要は、日常の仕事生活がそのままブログになっていたのです。

 

働きながら、「今日こんなことがあったから、早速帰ったら記事にしよう」という案配でやってましたね。

 

 

例えば、こちらのページでは

 

「飲食店 ブラック」

 

で上位表示(3~4位)しており、多くのユーザーに読まれています。

 

またこのページでは、下部に実際に私自身が転職する際に使った「リクルートエージェント」と「DODA」の転職サイトの紹介をしております。

 

ここからだけでも月に数件成約していて、一件あたり数千円(規約により金額は公表できません)の報酬を得ることができています。ブログアフィリエイトで収入を得るという実感ですね。

 

 

更には、このページでは多くの共感コメントも寄せられており、自分と似たような苦しみを抱えている人が多いことにも気付かされます。

 

「自分だけではなかったんだ」という、ある意味で安心感のようなものも感じました。

 

 

ブログ記事を具体的にどうすれば上位表示するのかは、グーグルのブラックボックスになっており誰も分からないです。

 

ただ一つだけ言えることは、読者の共感を得て、さらに可能限り役に立つ情報を掲載できれば上位表示できるのではないかと断言できます。

 

 

 

最後に

飲食店経験者であれば、

 

・料理

・包丁などの調理器具

・お店の口コミ

・飲食独特な労働環境

 

など色々なトピックがあるかと思います。

 

 

ブログアフィリエイトで収入を得ることは簡単ではありませんが、地道にコツコツ継続していれば稼げるようになることは事実です。

 

月の給料にプラスで5万上乗せしてくるだけでも、精神的にかなり楽になる。

 

実際に私のブログ仲間には、アフィリエイトの収入だけで生活している人も多数います。

 

 

もし実際にどんな商品が紹介できるのか見てみたい方は、自分も利用している大手のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に無料登録してみるといいかもしれません。

 

こんな商品サービスもあるんだあ。となかなか面白いですね。

 

 

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

 

無料で大手ASP、afb(アフィb)に登録する

 

 

 

また、ブログやアフィリエイトの件で質問があればコメント欄からお気軽に質問して頂ければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

・自分が飲食業に向いているのか確かめる方法

・飲食店を辞めた人は次にどんな仕事をしているのかを知る方法

・20代で飲食店のフリーターだが、飲食業以外で就職したい人へ

・ブラックじゃない飲食店に入る方法

・30代で他業種へ転職する方法

・飲食業はもう無理!という人へ

 

副業   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント